スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lux-pain(ルクス・ペイン)やってみた。

2008年04月01日 00:21

前に注文していた
lux-pain特典サウンドトラック&イラスト+設定資料集が届いたので
さっそく遊んでみました。

只今、10話目です。
時間は6時間30分ちょい。

まだまだ、物語の核心には触れてない?感じです。

個人的にはTime Hollowよりこっちの方がやり応えあって好きですね。

ただし、このソフトはちょっと人を選ぶかも・・・。
gameoverになりやすく、謎の核心!!と言えるものが(10話の時点で)
ほとんどありません。
なんだか、出口に向かって歩いているつもりで入口に行っているような感じがします。
後は、人の心を覗くのは良いのですが、暗すぎて
少々(けっこう?)テンションが下がります。

ただし、出てくる個性的な人々や出口が無いように見える謎が
とても良い雰囲気を作っていると思います。

あまり売れていないのか、値段が下がってきていますが
Best版じゃなくても買いな一品かと・・・(ただし、人を選びます。)


注意!!このゲームはペンを結構使います。
      液晶が傷つくかもしれないので、保護シート推奨。


スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shoukaissu.blog122.fc2.com/tb.php/71-48882f0a
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。